研究室の業績

著書・総説

第14章 精神科薬物療法

吉見 陽

メディカルスタッフ専門基礎科目シリーズ 精神医学,理工図書株式会社,東京,365-399(2018)

著書・総説

第1章 うつ病

野田幸裕、吉見 陽

病態を理解して組み立てる 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ 精神・脳神経疾患/消化器疾患,南江堂,東京,2-17(2018)

著書・総説

6.標的臓器と毒性発現 6.7 神経行動毒性

野田幸裕、亀井浩行、鍋島俊隆

トキシコロジー(第3版),朝倉書店,東京,233-256(2018)

著書・総説

Ⅲ章疾患と薬物治療71熱性けいれん、80うつ病・双極性障害(躁うつ病)、84薬物依存、85アルコール依存症

野田幸裕、毛利彰宏

visual core pharma 薬物治療学 改訂7版,南山堂,東京,500/574-589/614-620/621-622(2018)

著書・総説

第3章 向精神薬の基礎薬理

野田幸裕、吉見 陽

精神科薬物療法マニュアル,南山堂,東京,115-149(2018)

著書・総説

向精神薬の減薬・減量ガイドライン構築のためのワークショップ: SCAP法を用いた抗精神病薬の 減薬・減量に関するワークショップの開催概要

戸澤香里、竹内佐織、亀井浩行、野田幸裕

日本精神薬学会誌,1(2),22-24(2018)

著書・総説

統合失調症薬物治療

吉見 陽

薬事日報,11985,6(2018)