研究室の業績

著書・総説

Involvement of glutamate transporter in neuropathology of phencyclidine abuse

Akihiro Mouri, Hirotake Hida, Yukihiro Noda

Neuropathology of Drug Addictions and Substance Misuse Volume 2, Chapter 58, 2, 625-635 (2016)

著書・総説

50. 統合失調症におけるPGE2‐EP1受容体シグナル伝達系の関与

野田幸裕

上原記念生命科学財団研究報告集,30,50(2016)

著書・総説

セロトニントランスポーターのユビキチン化を指標とした口腔灼熱症候群に認められる抑うつ状態のバイオマーカー探索

毛利彰宏、近藤麻生、木村真理、横山美里、柳本佳南、椿井 朋、後藤 綾、肥田裕丈、徳倉達也、木村宏之、吉見 陽、尾崎紀夫、鍋島俊隆、野田幸裕

名城大学総合学術研究所 紀要,21,221‐224(2016)

著書・総説

周産期における免疫応答異常による精神機能への影響

野田幸裕、毛利彰宏、成宮 周、尾崎紀夫、肥田裕丈、長谷川章、古屋敷智之、鍋島俊隆

名城大学総合学術研究所 紀要,21,93‐96(2016)

著書・総説

巻頭言

野田幸裕

PCP研究会 Newsletter Advance, 21, 1 (2016)

著書・総説

統合失調症患者の薬物療法に関する処方実態調査(2015年) 全国106施設の調査から(その2)

北川航平、宇野準二、本多智子、加藤 剛、志田雅彦、黒沢雅広、谷藤弘淳、高橋結花、長谷川毅、中川将人、宮原佳希、梅田賢太、柴田木綿、三輪高市、高田憲一、天正雅美、野田幸裕、吉尾 隆

精神神経学雑誌,2016 特別号,S615(2016)

著書・総説

2015年度薬学共用試験OSCE報告

橋詰 勉、入江徹美、木内祐二、野田幸裕、岡村 昇、木津純子、宮崎 智、山元 弘

医学教育,47 Suppl,240(2016)

著書・総説

薬剤師の視点で服薬アドヒアランスの向上と向精神薬の適正化の問題を考える

野田幸裕、吉見 陽

臨床精神薬理,19,1471‐1478(2016)

著書・総説

平成27年度学術委員会学術第2小委員会報告 精神疾患患者への適正な薬物療法に関する調査・研究(最終報告)

齋藤百枝美、馬場寛子、野田幸裕、桑原秀徳、高橋結花、村野哲雄、永田健一郎

日本病院薬剤師会雑誌,52,1225‐1229(2016)

著書・総説

演習問題の解答

野田幸裕

精神疾患 薬物治療学 精神医療薬学の礎として,京都廣川書店,東京,191,199‐212(2016)

著書・総説

睡眠障害(不眠症・ナルコレプシー)

野田幸裕

精神疾患 薬物治療学 精神医療薬学の礎として,京都廣川書店,東京,163‐166,168‐170(2016)

著書・総説

薬物依存症(アルコール・ニコチン依存)

野田幸裕

精神疾患 薬物治療学 精神医療薬学の礎として,京都廣川書店,東京,109‐126,127‐150(2016)

著書・総説

双極性障害

野田幸裕

精神疾患 薬物治療学 精神医療薬学の礎として,京都廣川書店,東京,47‐66(2016)

著書・総説

アルコール依存症

野田幸裕、毛利彰宏

薬物治療学第5版,南山堂,東京,604-605(2016)

著書・総説

薬物依存

野田幸裕、毛利彰宏

薬物治療学第5版,南山堂,東京,597-603(2016)

著書・総説

うつ病・躁うつ病

野田幸裕、毛利彰宏

薬物治療学第5版,南山堂,東京,557-572(2016)

著書・総説

熱性けいれん

野田幸裕、毛利彰宏

薬物治療学第5版,南山堂,東京,485(2016)

著書・総説

うつ病・双極性障害(躁うつ病)の薬

野田幸裕、毛利彰宏

疾患薬理学,ネオメディカル,神奈川,170-180(2016)

著書・総説

不眠薬の薬

野田幸裕、毛利彰宏

疾患薬理学,ネオメディカル,神奈川,152-161(2016)

著書・総説

全身麻酔薬、中枢興奮薬の薬理および臨床適応

野田幸裕、毛利彰宏

疾患薬理学,ネオメディカル,神奈川,143-151(2016)