研究室の業績

原著論文

薬剤師による吸入療法支援が慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の症状や肺機能に与える影響

鳥居 綾、友松典子、伊藤貴博、内田美月、吉見 陽、山田清文、伊藤 理、若原恵子、長谷川好規、橋本直純、野田幸裕

医療薬学,45,504‐512(2019)

原著論文

Mice deficient in protein tyrosine phosphatase receptor type Z (PTPRZ) show reduced responsivity to methamphetamine despite an enhanced response to novelty

Akihiro Fujikawa, Yukihiro Noda, Hideko Yamamoto, Naomi Tanga, Gaku Sakaguchi, Satoko Hattori, Wen-Jie Song, Ichiro Sora, Toshitaka Nabeshima, Goro Katsuura, Masaharu Noda

PLOS One, 14, 10.1371/journal.pone.0221205 (2019)

原著論文

Functional roles of the glial glutamate transporter (GLAST) in emotional and cognitive abnormalities of mice after repeated phencyclidine administration

Mizuki Uchida, Hirotake Hida, Kentaro Mori, Akira Yoshimi, Shinji Kitagaki, Kiyofumi Yamada, Yuichi Hiraoka, Tomomi Aida, Kohichi Tanaka, Norio Ozaki, Yukihiro Noda

European Neuropsychopharmacology, 29, 914-924 (2019)

原著論文

Methylation analysis for postpartum depression: a case control study

Yukako Nakamura, Masahiro Nakatochi, Shohko Kunimoto, Takashi Okada, Branko Aleksic, Miho Toyama, Tomoko Shiino, Mako Morikawa, Aya Yamauchi, Akira Yoshimi, Yoko Furukawa-Hibi, Taku Nagai, Masako Ohara, Chika Kubota, Kiyofumi Yamada, Masahiko Ando, Norio Ozaki

BMC Psychiatry, 19, 10.1186/s12888-019-2172-x (2019)

原著論文

Blonanserin ameliorates social deficit through dopamine-D3 receptor antagonism in mice administered phencyclidine as an animal model of schizophrenia

Saori Takeuchi, Hirotake Hida, Mizuki Uchida, Ryo Naruse, Akira Yoshimi, Shinji Kitagaki, Norio Ozaki, Yukihiro Noda

Neurochemistry International, 128, 127-134 (2019)

原著論文

Association study between genes related to pharmacokinetics and pharmacodynamics of oxycodone and response to drug treatment: a genetic cohort study

Akira Yoshimi, Yuki Yoshijima, Masayuki Miyazaki, Hiroshi Kato, Kaori Kato-Yamashita, Kiyofumi Yamada, Norio Ozaki, Rina Kaneko, Akira Ishii, Ayako Mitsuma, Mihoko Sugishita, Yuichi Ando, Yukihiro Noda

Journal of Pharmacovigilance, 7, DOI:10.4172/2329-6887.1000275 (2019)

原著論文

Proteomic analysis of lymphoblastoid cell lines from schizophrenic patients

Akira Yoshimi, Shinnosuke Yamada, Shohko Kunimoto, Branko Aleksic, Akihiro Hirakawa, Mitsuki Ohashi, Yurie Matsumoto, Kazuhiro Hada, Norimichi Itoh, Yuko Arioka, Hiroki Kimura, Itaru Kushima, Yukako Nakamura, Tomoko Shiino, Daisuke Mori, Satoshi Tanaka, Shuko Hamada, Yukihiro Noda, Taku Nagai, Kiyofumi Yamada, Norio Ozaki

Translational Psychiatry, 9, 10.1038/s41398-019-0461-2. (2019)

原著論文

向精神薬のSCAP法を用いた減薬・減量に関するワークショップの有用性

内田美月、溝口莉菜、武藤利奈、亀井浩行、吉見 陽、野田幸裕

日本精神薬学会誌,2,108‐115(2019)

原著論文

Acute administration of ketamine attenuates the impairment of social behaviors induced by social defeat stress exposure as juveniles via activation of α-amino-3-hydroxy-5-methyl-4-isoxazolepropionic acid (AMPA) receptors

Sho Hasegawa, Akira Yoshimi, Akihiro Mouri, Yoji Uchida, Hirotake Hida, Masayoshi Mishina, Kiyofumi Yamada, Norio Ozaki, Toshitaka Nabeshima, Yukihiro Noda

Neuropharmacology, 148, 107-116 (2019)

著書・総説

第2章 精神疾患 B.疾患各論 1.統合失調症

野田幸裕、吉見 陽

臨床薬学テキストシリーズ 神経・筋・精神/麻酔・鎮痛,中山書店,東京,198-210(2019)

著書・総説

Ⅲ章疾患と薬物治療71熱性けいれん、80うつ病・双極性障害(躁うつ病)、85アルコール依存症

野田幸裕

visual core pharma 薬物治療学 改訂8版,南山堂,東京,506/580-595/620-626/627-628(2019)

著書・総説

医療系学部を有さない薬学部における多職種連携教育の実践:他の医療系学部との連携

野田幸裕、内田美月、半谷眞七子

薬学教育,3,10.24489/jjphe.2019-008(2019)

著書・総説

ストレスに関連する生物学的マーカーの探索と生物学的マーカーに対する向精神薬の影響(特集 職域のメンタルヘルスにおける現状と課題 : ストレス健診法制化や自動車事故新法施行後の状況を踏まえて)

野田幸裕、加瀬亜衣、内田美月

日本ストレス学会誌,33,259-266(2019)

著書・総説

Ⅲ章疾患と薬物治療71熱性けいれん、80うつ病・双極性障害(躁うつ病)、85アルコール依存症

野田幸裕

visual core pharma 薬物治療学 改訂9版,南山堂,東京,507/582-597/631(2019)

学会発表

改定薬学教育モデル・コアカリキュラムに基づく名大病院薬剤部における薬学実務実習での代表的な8疾患の実施体制の構築に向けて

羽田和弘、千崎康司、宮川泰宏、等浩太郎、白松貴子、見 陽、野田幸裕、山田清文

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019(名古屋:2019年11月10日)

学会発表

新生仔期マウスにおけるプロスタグランジンE2投与による成体期の高次機能に与える影響とその因子の探索

武藤利奈、肥田裕丈、高須光平、山田清文、尾崎紀夫、吉見 陽、野田幸裕

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019(名古屋:2019年11月10日)

学会発表

進行性腎細胞癌患者におけるスニチニブ血中濃度と有害事象の関連解析

加藤博史、岩井 茜、佐々直人、宮川泰宏、野田幸裕、山田清文

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019(名古屋:2019年11月10日)

学会発表

薬剤師外来における吸入療法支援の有用性と評価方法・連携ツールの作成

野田幸裕、鳥居 綾、岩永周子、友松典子、内田美月、伊藤貴博、長谷川章、吉見 陽、宮崎雅之、山田清文、若原恵子、長谷川好規、橋本直純

第29回日本医療薬学会年会(福岡:2019年11月3日)

学会発表

Involvement of glutamate receptors in the impairment of social behaviors induced by social defeat stress exposure as juveniles

Mikio Yoshida, Sho Hasegawa, Mizuki Uchida, Yoji Uchida, Akihiro Mouri, Akira Yoshimi, Masayoshi Mishina, Norio Ozaki, Toshitaka Nabeshima, Yukihiro Noda

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

Involvement of glial dysregulation of glutamatergic neurotransmission in development of behavioral abnormalities

Yukihiro Noda, Mizuki Uchida

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

Functional roles of glutamate transporter in neurodevelopmental processes

Mizuki Uchida, Erika Ota, Akira Yoshimi, Shinji Kitagaki, Norio Ozaki, Tomomi Aida, Kohichi Tanaka, Yukihiro Noda

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

Functional roles of glutamate transporter in neurodevelopmental processes

Mizuki Uchida, Erika Ota, Akira Yoshimi, Shinji Kitagaki, Norio Ozaki, Tomomi Aida, Kohichi Tanaka, Yukihiro Noda

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

Dysfunction of protein kinase C-beta I (PKCβI) - serotonin transporter (SERT) systems is involved in depression-like behaviors in stressed mice

Takahiro Ito, Yuka Hiramatsu, Mizuki Uchida, Akira Yoshimi, Norio Ozaki, Yukihiro Noda

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

Transcriptome analysis of major depressive patients and stress model mice showing depressive-like behaviors

Akira Yoshimi, Iyo Murakawa, Hirotake Hida, Sho Hasegawa, Takahiro Ito, Mizuki Uchida, Itaru Kushima, Norio Ozaki, Yukihiro Noda

第6回アジア神経精神薬理学会(AsCNP2019)(福岡:2019年10月11日)

学会発表

ストレス負荷による社会性障害は海馬ニコチン性アセチルコリン受容体を介する細胞内情報伝達系異常が関与する

内田美月、桒名諒美、溝口莉菜 、太田絵梨花 、尾崎紀夫、吉見 陽 、野田幸裕

第3回日本精神薬学会総会・学術集会(神戸:2019年9月21日)

学会発表

2018年度薬学共用試験OSCEの実施状況―新規課題の作成と2018年度実施結果解析―

田村 豊、橋詰 勉、有田悦子、石田志朗、入江徹美、岡村 昇、小澤孝一郎、木内祐二、向後麻里、富岡佳久、中嶋幹郎、野田幸裕、松下 良、松元一明、吉冨博則、渡邊真知子、木津純子、奥 直人

第4回日本薬学教育学会大会(大阪:2019年8月24日)

学会発表

2018年度薬学共用試験報告

石川さと子、伊藤智夫、中村明弘、増野匡彦、石塚忠男、橋詰 勉、松野純男、前田定秋、小澤孝一郎、出口芳春、三田智文、野田幸裕、岡村 昇、田村 豊、飯島史朗、宮崎 智、矢ノ下良平、奥 直人

第51回日本医学教育学会大会(京都:2019年7月26日)

学会発表

アストロタクチン2(ASTN2)はセロトニンおよびドーパミン作動性神経系に影響を及ぼすことで情動および認知機能を調節する

伊藤貴博、平松愉加、内田美月、いまみゆき、肥田裕丈、吉見 陽、久島 周、尾崎紀夫、相田知海、田中光一、野田幸裕

第42回日本神経科学大会・第62回日本神経化学会大会合同学会(新潟:2019年7月25日)

学会発表

神経障害性疼痛が惹起するうつ様行動におけるセロトニントランスポーターの関与

いまみゆき、伊藤貴博、吉開拓弥、平松愉加、吉見 陽、徳倉達也、尾崎紀夫、木村宏之、野田幸裕

第65回日本薬学会東海支部大会(名古屋:2019年7月6日)

学会発表

統合失調症様モデルマウスにおけるクロザピン反応性タンパク質の同定

角田千佳、吉見 陽、岩城圭一郎、後藤彩花、内田美月、伊藤貴博、長谷川章、北垣伸治、尾崎紀夫、今西 進、野田幸裕

第65回日本薬学会東海支部大会(名古屋:2019年7月6日)

学会発表

発達期におけるグルタミン酸トランスポーターの機能障害が脳形成と神経精神機能に及ぼす影響

太田絵梨花、内田美月、長谷川章、尾崎紀夫、吉見 陽、野田幸裕

第65回日本薬学会東海支部大会(名古屋:2019年7月6日)

学会発表

鎮静薬とせん妄治療薬の作用機序:緩和医療での適正使用に向けて

野田幸裕

第13回日本緩和医療薬学会年会(千葉:2019年6月1日)

学会発表

薬剤師外来(喘息・COPD吸入療法外来)を通した医療連携

野田幸裕、鳥居 綾

第30回日本医学会総会2019中部(名古屋:2019年4月28日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

吸入指導 Update

野田幸裕

第1回つるまい吸入療法セミナー(名古屋:2019年10月23日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

精神疾患患者の服薬支援〜薬剤師の視点から多職種連携を考える〜(第121回大幸ライフトピア連携研究会 保健学セミナー)

吉見 陽

名古屋大学大学院医学系研究科(名古屋:2019年10月23日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

精神障害の形成機序:神経発達異常に伴う精神行動障害(特徴あるプログラム)

野田幸裕

名古屋大学大学院医学系研究科(名古屋:2019年10月8日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

人体とくすり(薬理学講義) 

野田幸裕、吉見 陽

公立春日井小牧看護専門学校(春日井:2019年9月17日〜2020年1月20日の15回開講)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

2019年度THP養成コース実践論 多職種間模擬カンファレンス

吉見 陽

名古屋大学大学院医学系研究科(名古屋:2019年7月21日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

名古屋大学医学部医学科・保健学科と他大学薬学部の多職種連携教育

野田幸裕、吉見 陽

名古屋大学医学部附属病院(名古屋:2019年7月12〜2020年2月7日の6回開講)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

実習講義:SOAPの書き方、医療人としての薬剤師像、持参薬確認、注射薬混注、模擬症例検討会、一次救命処置・フィジカルアセスメント、薬剤師外来演習、部署実習情報共有会、中間報告会、病棟症例検討会、最終報告会

野田幸裕、吉見 陽

名古屋大学医学部附属病院(名古屋:2019年5月17日~2020年2月14日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

2019年度名大病院新入職員オリエンテーション「医療面接」

野田幸裕

名古屋大学医学部(名古屋:2019年4月8日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、佐治凪帆、伊藤貴博、内田美月、河野彩香、河西初音、長谷川真由、吉田尚子、渡邉香輝、石川志帆、宇佐美伶奈、津田理央、横井里奈、間宮隆吉

名古屋市立八事小学校(名古屋:2019年9月19日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、内田美月、武藤利奈、、高須光平、内田鷹司、角田千佳、友松典子、岩永周子、蛯江裕美、溝口莉奈、今見由貴、吉田樹生、太田絵梨花、野口 健、岩見浩太朗、久保美穂子、伊藤紗智子、吉開拓弥

弥冨市立弥生小学校(弥冨:2019年3月5日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、中村真理子、武藤利奈、高須光平、角田千佳、内田鷹司、今見由貴、友松典子、吉田樹生、佐治凪帆、長谷川真由、野口 健、岩見浩太朗、吉開拓弥、伊藤紗智子、河野彩香、間宮隆吉

名城大学八事キャンパス(名古屋:2018年11月3日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」

野田幸裕、林 千裕、中村真理子、武藤利奈、高須光平、内田鷹司、間宮隆吉

尾西生涯学習センター6階大ホール(一宮:2018年7月22日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」

野田幸裕、内田美月、中村真理子、武藤利奈、内田鷹司、角田千佳、吉田樹生、太田絵梨花、佐治凪帆、河野彩香

知立市立図書館(知立:平成31年2月2日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、内田美月、中村真理子、高須光平、内田鷹司。岩永周子、蛯江裕美、間宮隆吉

一宮市立宮西小学校(一宮:2018年11月28日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、中村真理子、武藤利奈、高須光平、角田千佳、内田鷹司、友松典子、間宮隆吉、鍋島俊隆

名古屋市立栄小学校(名古屋:2018年10月24日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、林 千裕、田代侑子、武藤利奈、野口 健、吉田樹生、岩見浩太朗、太田絵梨花、佐治凪帆、河西初音、長谷川真由、河野彩香、間宮隆吉、鍋島俊隆

名古屋市立表山小学校(名古屋:2018年10月24日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」

野田幸裕、林 千裕、田代侑子、武藤利奈、野口 健、吉田樹生、岩見浩太朗、太田絵梨花、佐治凪帆、河西初音、長谷川真由、河野彩香、間宮隆吉、鍋島俊隆

名古屋市立八事小学校(名古屋:2018年9月11日)

市民講座・社会活動など

「くすりとの上手なつきあい方:高齢者を対象としたくすりの正しい飲み方・使い方」

野田幸裕

山梨県支部総会 ホテルやまなみ(山梨:2018年9月8日)

市民講座・社会活動など

「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」「薬物乱用・依存」

野田幸裕、長谷川章、林 千裕、高木修平、桑名諒美、磯村優希、平松愉加、村川依代、今見由貴、内田鷹司、高須光平、角田千佳、中村真理子、佐治凪帆、長谷川真由、吉田樹生、間宮隆吉

みよし市立三好丘小学校(みよし:2018年7月14日)

学術賞・表彰など

Excellent Presentation Award for AsCNP2019

吉見 陽

The 6th Asian Collage of Neuropsychopharmacology(AsCNP)(2019年10月13日)

学術賞・表彰など

Excellent Presentation Award for AsCNP2019

内田美月

The 6th Asian Collage of Neuropsychopharmacology(AsCNP)(2019年10月13日)

学術賞・表彰など

日本精神薬学会賞

岩永周子

第3回日本精神薬学会・学術集会(2019年9月22日)

学術賞・表彰など

日本精神薬学会賞

内田美月

第3回日本精神薬学会・学術集会(2019年9月22日)

学術賞・表彰など

優秀発表賞

吉田樹生

第28回神経行動薬理若手研究者の集い(2019年3月13日)