研究室の業績

原著論文

Reliability and validity of the Japanese version of BEMIB modified for patients with bipolar disorder: a self-rating scale for medication adherence

Tatsuya Tokura, Hiroyuki Kimura, Akira Yoshimi, Mitsuki Ohashi, Mie Masuda, Koji Senzaki, Keizo Yoshida, Branko Aleksic, Yukihiro Noda, Kiyofumi Yamada, Norio Ozaki

Clinical Neuropsychopharmacology and Therapeutics, 3, 26-32 (2012)

原著論文

KDIGO (Kidney Disease: Improving Global Outcomes) criteria could be a useful outcome predictor of cisplatin-induced acute kidney injury

Tomohiro Mizuno, Waichi Sato, Kazuhiro Ishikawa, Hibiki Shinjo, Yasuhiro Miyagawa, Yukihiro Noda, Enyu Imai, Kiyofumi Yamada

Oncology, 82, 354-359 (2012)

原著論文

Short-term administration of diclofenac sodium affects renal function after laparoscopic radical nephrectomy in elderly patients

Tomohiro Mizuno, Kazuma Ito, Yasuhiro Miyagawa, Kazuhiro Ishikawa, Yasuhiro Suzuki, Masashi Mizuno, Yasuhiko Ito, Yasuhito Funahashi, Ryohei Hattori, Momokazu Gotoh, Kiyofumi Yamada, Yukihiro Noda

Japanese Journal of Clinical Oncology, 42, 1073-1078 (2012)

原著論文

Effects of single therapeutic doses of promethazine, fexofenadine and olopatadine on psychomotor function and histamine-induced wheal- and flare-responses: a randomized double-blind, placebo-controlled study in healthy volunteers

Hiroyuki Kamei, Ami Isaji, Yukihiro Noda, Kazuhiro Ishikawa, Koji Senzaki, Kiyofumi Yamada, Kazumitsu Sugiura, Yasushi Tomita, Toshitaka Nabeshima

Archives Dermatological Research, 304, 263-272 (2012)

原著論文

Differential effects of diazepam, tandospirone, and paroxetine on plasma brain-derived neurotrophic factor level under mental stress

Ai Tamaji, Kunihiro Iwamoto, Yukiko Kawamura, Masahiro Takahashi, Kazutoshi Ebe, Naoko Kawano, Shohko Kunimoto, Branko Aleksic, Yukihiro Noda, Norio Ozaki

Human Psychopharmacology: Clinical and Experimental, 27, 329-333 (2012)

原著論文

MAGE-D1 regulates expression of depression-like behavior through serotonin transporter ubiquitylation

Akihiro Mouri, Aya Sasaki, Ken Watanabe, Chiharu Sogawa, Shigeo Kitayama, Takayoshi Mamiya, Yoshiaki Miyamoto, Kiyofumi Yamada, Yukihiro Noda, Toshitaka Nabeshima

Journal of Neuroscience, 32, 4562-4580 (2012)

原著論文

Transforming growth factor-β induces vascular endothelial growth factor-C expression leading to lymphangiogenesis in rat unilateral ureteral obstruction

Yasuhiro Suzuki, Yasuhiko Ito, Masashi Mizuno, Hiroshi Kinashi, Akiho Sawai, Yukihiro Noda, Tomohiro Mizuno, Hideaki Shimizu, Yoshiro Fujita, Katsuyuki Matsui, Shoichi Maruyama, Enyu Imai, Seiichi Matsuo, Yoshifumi Takei

Kidney International, 81, 865-879 (2012)

原著論文

Atrial natriuretic peptide ameliorates peritoneal fibrosis in rat peritonitis model

Hiroshi Kato, Tomohiro Mizuno, Masashi Mizuno, Akiho Sawai, Yasuhiro Suzuki, Hiroshi Kinashi, Fumiko Nagura, Shoichi Maruyama, Yukihiro Noda, Kiyofumi Yamada, Seiichi Matsuo, Yasuhiko Ito

Nephrology Dialysis Transplantation, 27, 526-536 (2012)

原著論文

Influence of leukotriene pathway polymorphisms on clinical responses to montelukast in Japanese patients with asthma

Haruka Kotani, Rina Kishi, Akihiro Mouri, Toyokazu Sashio, Joe Shindo, Akira Shiraki, Tetsuo Hiramatsu, Susumu Iwata, Hiroyuki Taniguchi, Osamu Nishiyama, Masaru Iwata, Ryujiro Suzuki, Hideo Gonda, Toshimitsu Niwa, Masashi Kondo, Yoshinori Hasegawa, Hiroaki Kume, Yukihiro Noda

Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics, 37, 112-116 (2012)

原著論文

Renal impairment after laparoscopic radical nephrectomy affects hypoglycaemic therapy

Tomohiro Mizuno, Kazuma Ito, Yasuhiro Miyagawa, Kengo Kimura, Yasuhiro Suzuki, Masashi Mizuno, Yasuhiko Ito, Yasuhito Funahashi, Ryohei Hattori, Momokazu Gotoh, Yukihiro Noda, Kiyofumi Yamada

Journal of Clinical Pharmacy Therapeutics, 37, 49-52 (2012)

原著論文

新生仔期の免疫異常は若年期の精神異常発現薬による情動・認知機能障害を増強する

野田幸裕、肥田裕丈、毛利彰宏、谷口将之、鵜飼麻由、尾崎紀夫、山田清文、鍋島俊隆

名城大学総合研究所紀要第17号,71-74(2012)

原著論文

肺がん患者の疼痛緩和治療における胃酸分泌抑制薬の使用状況

田中純代、小谷 悠、宮崎雅之、平林 彩、室崎千尋、山下加織、岸 里奈、毛利彰宏、近藤征史、下方 薫、長谷川好規、山田清文、野田幸裕

癌と化学療法,39,251-256(2012)

著書・総説

24緩和ケア:がん疼痛

小谷 悠、野田幸裕

病気と薬パーフェクトBOOK2012,南山堂,東京,1519-1526(2012)

著書・総説

1図解 薬理作用:抗てんかん薬

吉見 陽、野田幸裕

病気と薬パーフェクトBOOK2012,南山堂,東京,66-70(2012)

著書・総説

1図解 薬理作用:解熱・鎮痛・抗炎症薬

石川和宏、毛利彰宏、野田幸裕

病気と薬パーフェクトBOOK2012,南山堂,東京,49-53(2012)

著書・総説

【統合失調症の最新研究】 統合失調症のモデル動物 行動薬理学的妥当性

毛利彰宏、谷口将之、野田幸裕、鍋島俊隆

Progress in Medicine,ライフ・サイエンス,東京,32,2339-2350(2012)

著書・総説

名古屋大学医学部附属病院における6年制実務実習の特色

日比陽子、葛谷孝文、重野克郎、椿井 朋、野田幸裕、山田清文

愛知県病院薬剤師会雑誌,愛知県病院薬剤師会,名古屋,39,15-18(2012)

著書・総説

ブロナンセリンの最新知見 ~基礎研究の立場から~

野田幸裕

Pharma Medica,メディカルレビュー社,30,194-196 (2012)

著書・総説

向精神薬:抗うつ薬

野田幸裕

The Japanese Journal of Clinical Toxicology,へるす出版,東京,25,65-69(2012)

著書・総説

アルツハイマー型認知症治療薬の副作用管理:薬理学的特徴から予測できる副作用の分類・種類

伊東和真、野田幸裕

薬局,南山堂,東京,63,81-85(2012)

著書・総説

薬物療法の基本を学ぶ:気分障害の薬物療法

野田幸裕、松本友里恵

月刊薬事,じほう,東京,53,37-43(2012)

学会発表

C5a is a target to prevent peritoneal tissue damage in acute peritoneal injury in rats

Tomohiro Mizuno, Masashi Mizuno, Masaki Imai, Yasuhiro Suzuki, Mayu Kushida, Kiyofumi Yamada, Yukihiro Noda, Shoichi Maruyama, Hidechika Okada, Noriko Okada, Seiichi Matsuo, Yasuhiko Ito

XXIV International Complement Workshop (Crete, Greece: 2012年10月10日)

学会発表

Symposium New perspectives on the pharmacotherapy of substance dependence: translating methods and medications from other therapeutic areas: Suppressive effects of galantamine on methamphetamine-induced rewarding effect, self-administration, and cognitive impairment in mice

Toshitaka Nabeshima, Takenao Koseki, Yukihiro Noda

The 16th International Society for Biomedical Research on Alcoholism World Congress in Sapporo: ISBRA2012 (Sapporo: 2012年9月11日)

学会発表

an IPE certainly prepares students to become a collaborative practitioner: The evaluation of interprofessional education in a Japanese medical school

Shou Inoue, Keiko Abe, Muneyoshi Aomatsu, Hiroki Yasui, Yukihiro Noda, Manako Hanya, Nobuko Aida, Kazumasa Uemura

An International Association for Medical Education in Europe: AMEE 2012 (Lyon, France: 2012年8月28日)

学会発表

Comparison of teaching methods in undergraduate interprofessional education, between a standardized patient and a paper patient

Keiko Abe, Shou Inoue, Muneyoshi Aomatsu, Hiroki Yasui, Yukihiro Noda, Manako Hanya, Nobuko Aida, Kazumasa Uemura

An International Association for Medical Education in Europe: AMEE 2012 (Lyon, France: 2012年8月28日)

学会発表

Symposium III: Psychiatry/Neurology: The association between psychotropics and falls in inpatients: importance of education for appropriate medication use in health care staff and patients

Yukihiro Noda

The 12th Asian Conference on Clinical Pharmacy: ACCP2012 (Hong Kong, China: 2012年7月8日)

学会発表

Change in usage of gastric antisecretory drugs in palliative care of lung cancer patients

Haruka Kotani, Sumiyo Tanaka, Aya Hirabayashi, Masayuki Miyazaki, Masashi Kondo, Yoshinori Hasegawa, Kiyofumi Yamada, Yukihiro Noda

The 12th Asian Conference on Clinical Pharmacy: ACCP2012 (Hong Kong, China: 2012年7月8日)

学会発表

NP薬剤師精神医学セミナー 司会進行・コメンテーター:薬剤師による精神症状評価と薬物療法の適正化

野田幸裕

第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会合同年会(栃木:2012年10月20日)

学会発表

ワークショップ4 チーム医療によるアレルギー疾患への取り組み:アレルギー疾患に関する薬剤師教育の現状と課題

野田幸裕

第62回日本アレルギー学会秋季学術大会(大阪:2012年12月1日)

学会発表

Postdoctoral Award受賞講演:腹膜透析による合併症の発症メカニズム・新規治療法の探索

水野智博

第22回日本医療薬学会年会(新潟:2012年10月28日)

学会発表

名古屋大学医学部附属病院での実務実習における常駐教員の取り組み:救急蘇生/生体情報モニター・聴診実習から薬物治療を考える

椿井 朋、野田幸裕、毛利彰宏、西川佐紀子、日比陽子、長谷川雅哉、山田清文、中尾 誠

第22回日本医療薬学会年会(新潟:2012年10月28日)

学会発表

シンポジウムS1 薬学・薬剤師教育の充実,薬剤師機能の向上,医療薬学の発展のために臨床系・実務家教員は何をすべきか?:医療現場での薬学・薬剤師教育を充実させるための教育・研究活動(名大病院での活動)

野田幸裕

第22回日本医療薬学会年会(新潟:2012年10月27日)

学会発表

肺がん患者におけるカルボプラチンによる消化器症状に対するアプレピタントの有効性

山下加織、宮崎雅之、伊藤真子、土屋翔子、近藤征史、長谷川好規、山田清文、毛利彰宏、野田幸裕

第22回日本医療薬学会年会(新潟:2012年10月27日)

学会発表

TC療法施行患者におけるアレルギー様症状発現後の対策と患者対応への取り組み

杉本亜弥、桐山典子、椿井 朋、宮崎雅之、平松正行、毛利彰宏、山田清文、野田幸裕

第22回日本医療薬学会年会(新潟:2012年10月27日)

学会発表

健常人の精神運動機能に対する抗ヒスタミン薬の影響

亀井浩行、半谷眞七子、野田幸裕、石川和宏、千崎康司、山田清文、鍋島俊隆

フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー(名古屋:2012年10月26日)

学会発表

3,4-Methylenedioxymethamphetamine(MDMA)による精神毒性発現における脳由来神経栄養因子(BDNF)の関与

毛利彰宏、野田幸裕、松本友里恵、丹羽美苗、新田淳美、山田清文、古川照栄、鍋島俊隆

フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー(名古屋:2012年10月26日)

学会発表

マウスの発達過程におけるグリア型グルタミン酸トランスポーター阻害による神経毒性は成体期の認知機能を障害する

野田幸裕、谷口将之、肥田裕丈、荻野由里恵、鵜飼麻由、山田清文、尾崎紀夫、田中光一、毛利彰宏、鍋島俊隆

フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー(名古屋:2012年10月26日)

学会発表

神経発達期のPolyI:C投与により惹起される行動障害におけるプロスタグランジンE2の関与

肥田裕丈、毛利彰宏、古屋敷智之、鈴木守人、鵜飼麻由、谷口将之、山田清文、尾崎紀夫、成宮 周、鍋島俊隆、野田幸裕

フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー(名古屋:2012年10月26日)

学会発表

生後発達期における母子分離・隔離飼育に対する脆弱性は成熟後の行動異常の原因となる

松本友里恵、丹羽美苗、毛利彰宏、尾崎紀夫、野田幸裕、鍋島俊隆

フォーラム2012衛生薬学・環境トキシコロジー(名古屋:2012年10月26日)

学会発表

新生仔期の免疫異常により惹起される行動障害におけるプロスタグランジンE2の関与

肥田裕丈、毛利彰宏、古屋敷智之、鈴木守人、鵜飼麻由、谷口将之、山田清文、尾崎紀夫、成宮 周、鍋島俊隆、野田幸裕

第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会合同年会(栃木:2012年10月20日)

学会発表

睡眠薬が運転技能・認知機能に与える影響

山本真江里、岩本邦弘、河野直子、幸村州洋、江部和俊、野田幸裕、入谷修司、尾崎紀夫

第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会合同年会(栃木:2012年10月19日)

学会発表

低用量ミルタザピンが客観的・主観的鎮静に与える影響

岩本邦弘、河野直子、幸村州洋、笹田和見、山本真江里、江部和俊、野田幸裕、尾崎紀夫

第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会合同年会(栃木:2012年10月19日)

学会発表

スタディグループ6:中枢薬理の研究者の立場から「処方をどう考えるか?」ドパミンとグルタミン酸作動性神経系の相互作用

毛利彰宏、野田幸裕

第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会 合同年会(栃木:2012年10月19日)

学会発表

ランチョンセミナー8:第二世代抗精神病薬の認知機能改善作用:神経伝達と細胞内シグナルによる調節機構

野田幸裕

第34回日本生物学的精神医学会(神戸:2012年9月29日)

学会発表

急性腹膜傷害に対するC5aの関与と抗補体療法の検討

水野智博、水野正司、鈴木康弘、櫛田真由、野田幸裕、丸山彰一、今井圓裕、松尾清一、伊藤恭彦

第17回日本腹膜透析医学会(徳島:2012年9月25日)

学会発表

MAGE-D1はセロトニントランスポーターのユビキチン化を介したうつ様行動に関与する

毛利彰宏、佐々木 文、渡辺 研、十川千春、北山滋雄、間宮隆吉、宮本嘉明、岩田仲生、山田清文、野田幸裕、鍋島俊隆

第35回日本神経科学大会Neuroscience2012(名古屋:2012年9月18日)

学会発表

多職種連携教育に参加した薬学生のコミュニケーション能力に関する考察:薬学生の抱く心理的障壁

阿部恵子、井上 祥、青松棟吉、安井浩樹、野田幸裕、半谷眞七子、會田信子、植村和正

第31回日本社会薬学会年会(三重:2012年9月16日)

学会発表

効果的なIPEを可能にする教育戦略の考察:コミュニケーション障壁の分析

井上 祥、阿部恵子、青松棟吉、安井浩樹、野田幸裕、半谷眞七子、會田信子、植村和正

第4回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会(湘南:2012年9月7日)

学会発表

急性腹膜障害に対するアンチセンスC5aペプチドの治療効果

水野智博、水野正司、櫛田真由、野田幸裕、今井優樹、岡田秀親、岡田則子、丸山彰一、松尾清一、伊藤恭彦

第49回補体シンポジウム(大阪:2012年8月24日)

学会発表

多職種連携教育が医学生の情動能力に及ぼす影響:教育方略による検討

阿部恵子、井上 祥、青松棟吉、安井浩樹、野田幸裕、半谷眞七子、會田信子、植村和正

第44回医学教育学会大会(横浜:2012年7月28日)

学会発表

第3回薬学共用試験OSCE結果報告

入江徹美、木内祐二、橋詰 勉、野田幸裕、岡村 昇、吉富博則、木津純子、小澤孝一郎、宮崎 智

第44回日本医学教育大会(横浜:2012年7月27日)

学会発表

健康診断受診者における悪心・嘔吐に関連する遺伝子多型と臨床検査値との関連解析

山下加織、室崎千尋、小谷 悠、下山泰彦、丹羽利充、長谷川好規、宮崎雅之、石川和宏、山田清文、毛利彰宏、野田幸裕

医療薬学フォーラム2012(福岡:2012年7月15日)

学会発表

シンポジウム13 精神科医療に関わる薬剤師が注目される時代が来た!:-薬剤師の専門性を活かした精神科薬物療法を目指して-

野田幸裕

医療薬学フォーラム2012・第20回クリニカルファーマシーシンポジウム(福岡:2012年7月15日)

学会発表

補体活性を介した急性腹膜障害に対するC5a,C5aRの関与

水野智博、水野正司、岡田則子、岡田秀親、丸山彰一、松尾清一、伊藤恭彦

第57回日本透析医学会学術集会・総会(札幌:2012年6月22日)

学会発表

統合失調症患者の薬物療法に関する処方実態調査(2011年)全国138施設の調査から:その2

野田幸裕、宇野準二、杉村和枝、黒沢雅弘、谷藤弘淳、高橋結花、長谷川 毅、加藤 剛、中川将人、宮原佳希、本多智子、吉本 孝、梅田賢太、北川航平、三輪高市、柴田木綿、天正雅美、吉尾 隆

第108回日本精神神経学会学術総会(札幌:2012年5月24日)

学会発表

統合失調症患者の薬物療法に関する処方実態調査(2011年)全国138施設の調査から:その1

天正雅美、宇野準二、杉村和枝、黒沢雅弘、谷藤弘淳、高橋結花、長谷川 毅、加藤 剛、中川将人、宮原佳希、本多智子、吉本 孝、梅田賢太、北川航平、三輪高市、柴田木綿、野田幸裕、吉尾 隆

第108回日本精神神経学会学術総会(札幌:2012年5月24日)

学会発表

脂肪細胞のレプチン分泌におけるsemicarbazide-sensitive amine oxidaseの関与

伊東和真、椿井 朋、長崎 弘、藤谷 淳、清野祐介、野田幸裕、大磯ユタカ、濱田洋司

第85回日本内分泌学会学術総会(名古屋:2012年4月19日)

学会発表

補体活性を介した急性腹膜障害に対する抗C5a療法の有用性

櫛田真由、水野正司、水野智博、今井優樹、岡田則子、岡田秀親、丸山彰一、松尾清一、山田清文、伊藤恭彦、野田幸裕

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月31日)

学会発表

新規KDIGO基準によるシスプラチン急性腎不全の重症度分類は患者の生命予後を反映する

水野智博、石川和宏、佐藤和一、宮川泰宏、新城 響、櫛田真由、千崎康司、永井 拓、水野正司、伊藤恭彦、丸山彰一、今井園裕、松尾清一、野田幸裕、山田清文

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月30日)

学会発表

名古屋大学医学部附属病院における薬学部学生の長期実務実習カリキュラムの見直し

日比陽子、葛谷孝文、重野克郎、椿井 朋、野田幸裕、山田清文

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月30日)

学会発表

実務実習が学生の職業感に与える影響

黒野俊介、伊東亜紀雄、山田重行、岡本光美、野田幸裕、森 健、長谷川洋一

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月29日)

学会発表

連携大学病院における実務実習後のアドバンス臨床研修の取り組み-藤田保健衛生大学病院における薬学部教員のプリセプターとしての活動-

亀井浩行、半谷眞七子、吉田 勉、長谷川洋一、野田幸裕、森 健、牧原俊康、増田雅也、林 高弘、矢野裕章、岩田仲生、山田成樹

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月29日)

学会発表

早期体験学習の学習動機付けおよび将来の進路設計に対する効果の検証

田口忠緒、野田幸裕、岡本光美、鍋島俊隆

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月29日)

学会発表

名古屋大学医学部附属病院での実務実習における生体情報モニター実習の取組:生体情報から薬物治療を考える

野田幸裕、椿井 朋、重野克郎、葛谷孝文、日比陽子、山田清文

日本薬学会第132年会(札幌:2012年3月29日)

学会発表

MAGE-D1遺伝子欠損マウスはセロトニントランスポーターのユビキチン化の低下を伴ったうつ様行動を示す

毛利彰宏、佐々木 彩、渡辺 研、十川千春、北山滋雄、間宮隆吉、宮本嘉明、新田淳美、山田清文、野田幸裕、鍋島俊隆

第85回日本薬理学会年会(京都:2012年3月15日)

学会発表

ブロナンセリンはドパミンD1受容体を介して、フェンシクリジン投与による認知機能障害を改善する

肥田裕丈、荻野由里恵、松本友里恵、毛利彰宏、関 壮史、山田清文、尾崎紀夫、鍋島俊隆、野田幸裕

第85回日本薬理学会年会(京都:2012年3月15日)

学会発表

マウスの幼若期における慢性社会敗北ストレス負荷による社会性行動および脳内モノアミン系/内分泌系への影響

鵜飼麻由、安藤 雄、毛利彰宏、肥田裕丈、谷口将之、吉見 陽、山田清文、鍋島俊隆、尾崎紀夫、野田幸裕

第85回日本薬理学会年会(京都:2012年3月15日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

マウスの情動・認知機能におけるグリア型グルタミン酸トランスポーターの役割

谷口将之,肥田裕丈,毛利彰宏,荻野由里恵,鵜飼麻由,山田清文,尾崎紀夫,田中光一,鍋島俊隆,野田幸裕

第21回神経行動薬理若手研究者の集い(京都:2012年3月13日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

医学生・薬学生・看護学生とチーム医療を学ぶ(喘息患者への介入:吸入指導)

野田幸裕,毛利彰宏,半谷眞七子

平成24年度特別講義IPE 名古屋大学医学部(名古屋:2012年12月19・21日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

:当院におけるトラマドールの使用実態

加藤博史,宮崎雅之,谷口将之,野田幸裕,杉下美保子,深谷陽子,安藤雄一,山田清文

第3回愛知緩和医療研究会(名古屋:2012年12月8日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

統合失調症の基礎と薬物療法:薬物療法の適正化を目指して

野田幸裕

第125回ファーマシューティカルケアフォーラム三重(三重:2012年12月7日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

第2部:良質な吸入指導を目指した取り組み(吸入指導での課題とコツ:薬剤師の立場から)

野田幸裕

第2回JASCOM成人喘息ワークショップ(東京:2012年9月15日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

これからの精神科薬剤師の役割を考える:薬物療法の適正化への介入

野田幸裕

第3回スキルアップセミナー(福岡:2012年9月5日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

特別講演:緩和医療における薬の理解を深める

野田幸裕

第196回三重県病院薬剤師会 三泗地区学術研修会(三重:2012年8月15日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

医・薬・看護学生参加による多職種連携教育の評価:心のかようチーム医療を目指して

阿部恵子,井上 祥,青松棟吉,安井浩樹,野田幸裕,半谷眞七子,會田信子,植村和正

女子中高生理系進学推進セミナー/名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム(名古屋:2012年8月9日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

喘息治療:薬物療法と吸入指導の実際(薬剤師外来での吸入指導:アドヒアランスの向上に向けて)

野田幸裕

第1回地域医療薬局学講座セミナー(名古屋:2012年4月29日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

統合失調症と薬物療法:統合失調症モデル動物におけるブロナンセリンの作用-ブロナンセリンの最新知見-

野田幸裕

大日本住友製薬株式会社名古屋営業所 社内講演会(名古屋:2012年4月20日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

医学生・薬学生・看護学生とチーム医療を学ぶ(喘息患者への介入:吸入指導)

野田幸裕,毛利彰宏,半谷眞七子

平成24年度ポリクリIPE 名古屋大学医学部(名古屋:2012年4月13・20・27日,9月7日,10月26日,11月16・30日,12月7・14日,2013年1月11・25日,2月8・22日,3月8・15日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

気分障害と治療薬戦略:病態・成因から基礎研究まで

野田幸裕

平成23年度精神科薬物療法認定薬剤師講習会(金沢:2012年3月18日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

臨床医学特論:統合失調症と治療薬開発戦略の現状

野田幸裕

名古屋大学大学院医学系研究科(名古屋:2012年2月15日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

ストレスと精神障害の発症脆弱性に関る分子の探索

野田幸裕

平成23年度名城大学学術フロンティア推進事業研究成果報告会(名古屋:2012年2月8日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

緩和ケアを考える.東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

野田幸裕

平成23年度薬剤師インテンシブコース講義研修(名古屋:2012年2月8日)

他大学における講義・講演、研修会・研究会など

統合失調症と薬物療法:新規抗精神病薬の開発を志向するトランスレーショナルリサーチ

野田幸裕

平成23年度精神科薬物療法認定薬剤師講習会(福岡:2012年1月29日)

市民講座・社会活動など

くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う「くすり教室」

野田幸裕,毛利彰宏,松本友里恵,肥田裕丈,鵜飼麻由,櫛田真由,小池孝洋,土屋翔子,永井智子,石原歩実,竹内美緒,長谷川 章,森 健太郎,森下真由,横山美里,吉島夕貴,間宮隆吉,鍋島俊隆

平成24年度名古屋市立高針小学校(名古屋:2012年9月29日)

市民講座・社会活動など

くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う「くすり教室」

野田幸裕,毛利彰宏,水野智博,肥田裕丈,鵜飼麻由,荻野由里恵,櫛田真由,後藤 綾,杉本亜弥,山下加織,鍋島俊隆

平成24年度一宮市立葉栗小学校(一宮:2012年9月24日)

市民講座・社会活動など

くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う「くすり教室」

野田幸裕,毛利彰宏,水野智博,椿井 朋,肥田裕丈,鵜飼麻由,荻野由里恵,櫛田真由,後藤 綾,杉本亜弥,山下加織,小池孝洋,鈴木守人,谷口将之,土屋翔子,永井智子,石原歩実,竹内美緒,長谷川 章,森 健太郎,森下真由,横山美里,吉島夕貴,飯田耕太郎,間宮隆吉,平松正行,鍋島俊隆

平成24年度名城大学Day(名古屋:2012年9月23日)

市民講座・社会活動など

くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う「くすり教室」

野田幸裕,櫛田真由,山下加織,鍋島俊隆

平成24年度江東区立東砂小学校4年生講義(東京:2012年2月10日)

学術賞・表彰など

Postdoctral Award

水野智博

第22回日本医療薬学会(新潟:2012年10月28日)