活動報告

社会活動

くすりを通じて社会を知ることで社会に貢献できる医療人の育成を目指して、地域での「くすり教室」や「研修」活動を積極的に実施・参加しています。中でも、特定非営利活動法人医薬品適正使用推進機構(NPO J-DO)は、国民にくすりを安全に安心して使っていただくために薬剤師や国民に対する教育講演や学会を開催しています。その活動の一つとして、小学生にもくすりのことを知ってもらう講義や体験実験(くすり教室)を行っています。2014年度からは、薬物依存に関連する講義や体験実験も行っています。

2017年9月13日

くすり教室「名古屋市立八事小学校 名古屋」

名古屋市立八事小学校にて「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」、「くすり教室:実験講座」、「薬物乱用・依存」の出前授業を開催しました。170913 NPO

2017年8月6日

くすり教室「尾西生涯学習センター 愛知」

尾西生涯学習センターにて 、一宮市薬剤師会との 共同企画として「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」 「くすり教室:実験講座」を開催しました。170806 NPO

2017年8月5日

くすり教室「名城大学八事キャンパス 愛知」

名城大学八事キャンパスにて、「名城大学公開講座 家族と学ぼう!くすり実験教室」、「くすり教室」を開催しました。170805 NPO

2017年3月18日

くすり教室「出前実験授業 くすり教室 東浦町 愛知」

東浦町文化センターにて、東浦町教育委員会主催で「くすりとの上手なつきあい方:高齢者を対象としたくすりの正しい飲み方・使い方」の科学実験出前授業を開催しました。170318 NPO