システム・情報通信研究室

 

世界が驚く「ロボットの目」を開発します!

本研究室では、ロボットビジョンの研究に取り組んでいます。特定の環境で、人間を超える目を持つロボットは登場していますが、人間が普段生活している全ての環境で動作することを考えた場合、まだまだ人間の目には到底及びません。
例えば、自動車の自動運転でもロボットの目は重要ですが、逆光になったときや暗い場所では、障害物を見失うこともあります。そこで、人間の五感にはないような、ロボットならではのセンサーや、ロボットがセンシングしやすいように体を動かすといった身体性を利用することで、カメラによるセンシングを補助する手法を研究しています。研究成果は、自動運転やロボットアームの制御に応用しております。


ページトップへ